バージョン履歴    Pro V4.xx             【最新更新日 2020/01/30】
○2019.08.06 Pro版Ver.4.60版
 ☆Pro版Ver.4.51の不具合修正と機能追加。
  ・プログラムの照合にてダイアログのバー表示の不整合が生じていたのを修正。
  ・PLCMP命令を異機種間でコピーする際、不具合が生じていたのを修正。
  ・複数のラダー画面を表示している状態でモニターした場合、モニターしていないラダーにもモニターデータが
   表示されてしまう場合がある不具合を修正。
  ・Dモードにて、タイマー・カウンターの数を倍増する機種に対応した。
○2018.08.27 Pro版Ver.4.51版
 ☆Pro版Ver.4.50の不具合修正。
  ・HELPの修正。
  ・モニター時にカーソルがグレー表示になる際、
  ・カーソル位置のシンボルのモニター表示がされないのを修正。
○2018.06.04 Pro版Ver.4.50版
 ☆Pro版Ver.4.41の不具合修正。
  ・Dモードにてモニター時、行コメントが1画面以上あるラダーの場合
   カーソルが一番上の行になると画面が止まる(スクロールできない)状態になるのを修正。
  ・印刷時にプレビューにてエラーが発生するのを修正。
  ・標準機種の追加
   RTM-2810/RTM-2812/RTM-2816/RTM-2820/RTM-2821を追加した。
○2017.06.01 Pro版Ver.4.41版
 ☆Pro版Ver.4.40の不具合修正。
  ・運転転モード時の運転中・運転停止中の警告アイコンが入れ替わっていたのを修正。
  ・モニター・運転時のCOMポート初期設定にて一部機器使用時に不具合が生じていたのを修正。
○2017.03.02 Pro版Ver.4.40版
 ☆Pro版Ver.4.31の不具合修正。
  ・モニター時、バグを修正。
  ・モニター機能の改善。   ・書き込み時にLABファイルがないと警告が出るのを削除。
  ・ファイルをダブルクリックして開く際、スペースがファイル名に含まれていてもOPENできるよう改造。
  ・書き込み時HEXファイルがない場合、シャットダウンするバグを修正。
  ・状態表示画面と状態表示設定画面については全モード共通にする。
  ・全モードにて書込/照合時の表示ファイル名が長くて入らない場合、
   途中を省略記号にしてファイル名を表示するよう修正。
  ・行コメントの文字数を半角80字→半角105字に修正。
  ・特殊フラグ(50xx)のコメントのみデフォルト値を設定。
  ・ラダーファイルの読み込み時に、行コメントの読み込みで一部不具合が発生していたのを修正。
  ・印刷プレビュー時、デフォルトのプリンタがない場合エラーが表示されるのを修正。
○2016.05.06 Pro版Ver.4.31版
 ☆Pro版Ver.4.30の不具合修正。
  モニター画面の改善を実施。
  ・状態表示画面にてコメントが表示されないバグを修正。
  ・状態表示設定を任意に保存/読出機能を追加。
  ・RTMが動作中にモニターモードにした時、メニュー項目の[モニター開始/モニター停止]状態が
   動作状態に反映されていないバグを修正。
  ・その他、状態表示設定画面/状態表示画面を改善。

 ☆対応OSは、Windows XP(SP2以降)/Windows Vista /Windows 7,8,8.1,10 (32ビットモードで動作)

○2016.03.18 Pro版Ver.4.30版
 ☆Pro版Ver.4.21の不具合修正。
  ・DIFU/DIFD命令で、デバイスが2708〜4115の場合、異常動作していたのを修正。
  ・CNT命令にて、オペランド2のカウント入力のモニター表示が異常になっていたのを修正。
  ・PLCMP/HPLCMP命令にて、オペランド2のカウント入力のモニターが表示されるように修正。
○2016.02.18 Pro版Ver.4.21版
 ☆Pro版Ver.4.20の不具合修正。
  ・DMW16命令でオペランドにアナログ入力を指定の時、モニター表示が正常でないバグを修正。
  ・RTM1000シリーズで、ASMファイルのT0〜T7のタイマーコメントが、常に[高速タイマー]と
   なっていたため修正。
   タイマーは全て高速(10msec)/100msec両方で使用できるため、表記を「タイマー」に変更。
  ・RTM800、1000シリーズの使用状況表示画面で、高速タイマーは[THxx]、100msecタイマーは、
   [Txx]と表示するよう変更。
  ・kisyu.ini ファイルを修正
   +特殊レジスタの指定アドラスの間違いを修正。(モニターが正常に表示されないため)
    対象型式 RTM-1009R-C
         RTM-1008Y-C
         RTM-1008X-C
         RTM-1048S-T
         RTM-1048S-T1
    修正内容 5000_ADD 0052→002F
         5008_ADD 0053→0030
   +スキャンタイムの指定アドレスの間違いを修正。
    対象機種 RTM-1048S-T
         RTM-1048S-T1
    修正内容 SCAN_ADD 034A→0361
   +スキャンタイマー表示の分解能指定を変更。
    対象機種 RTM-1009R-C
         RTM-1008Y-C
         RTM-1008X-C
         RTM-1048S-T
         RTM-1048S-T1
    修正内容 SCAN_BUN 10→1(msec)

○2015.09.19 Pro版Ver.4.20版
 ☆Pro版Ver.4.13の不具合修正。
  ・RTM-1000シリーズでの、モニター画面の一部不具合を修正。
  ・RTM-1000シリーズで、モニター通信を一部修正。
  ・RTM-1048/848のタッチパネス仕様における一部不具合を修正。
  ・編集画面のメッセージ画面を改善。
  ・印刷機能を全面改善。
  ・HELPの表示を改善。
 ☆対応OSは、Windows XP(SP2以降)/Windows Vista /Windows 7,8,8.1 (32ビットモードで動作)。

○2014.11.26 Pro版Ver.4.13版
 ☆Pro版Ver.4.12の不具合修正。
  ・モニター画面←→編集画面切替時の不具合を修正。
  ・編集画面にファイル名の表示が希に出なくなる事を修正。
  ・書込時の処理の流れを一部修正。

○2013.06.26 Pro版Ver.4.12版
 ☆Pro版Ver.4.11の不具合修正。
  ・印刷機能のデバイス使用状況の印刷でのみ、コメントの印字が1行ずれる不具合を修正。

○2011.11.27 Pro版Ver.4.11版
 ☆Pro版Ver.4.10の不具合修正。
  ・プログラム用通信ポートの認識について改善。
   COMポート:COM11以上の認識を可能とした。

○2011.10.21 Pro版Ver.4.10版
 ☆RTM-810,812,820,821型に、PWM出力を「インクルード命令」の追加で容易に可能とした。
 ☆Pro版Ver.4.00の不具合修正。
  ・検索機能に一部不具合があり修正。
  ・コメント、ラベル編集機能で拡張デバイスの欠落を修正。
  ・行コメント編集機能の改善。
  ・その他、機能改善。

○2010.8.26 Pro版Ver.4.00版
 ☆Pro版Ver.1.30、及びPro版Ver.3.21 からのバーションアップ
 ☆バージョンを Pro.Ver4に統合した。
 ☆RTM-1000x-Cシリーズに対応。
 ☆対応OSは、Windows XP(SP2以降)/Windows Vista /Windows 7 (いずれも32ビット版)。

                 
  Copyright (c) 1999-2020 River Tec Corporation. All rights reserved